NEWS

  1. HOME
  2. NEWS
  3. SDGs
  4. このスペースで何か作れないだろうか?

SDGs

このスペースで何か作れないだろうか?

裁断をする中で、写真のように、どうしても生地の残布が残ってしまう部分があります。

その部分は今まで産業廃棄物として廃棄されてきました。

『このスペース何か作れないだろうか?』

この一言から、kauriの新たな挑戦がスタートしました。

パタンナー、縫製、ファクトリーのみんなで、アイデアを出しながら第1歩を踏み出しました。

この1歩から、社内でも環境問題の意識を高め、持続可能な社会の実現に積極的に取り組んでいければと思います。

皆さんにも、またサンプルがUPしましたら、報告させて頂きます。

一緒に1歩を踏み出してみませんか?