NEWS

  1. HOME
  2. NEWS
  3. NEWS
  4. 長く大切に着ていただける服づくり

NEWS SDGs

長く大切に着ていただける服づくり

環境省の最新の報告によると

2020年の家庭から手放された衣類の量は75.1万トンで

そのうち50万トン 67%が可燃、不燃のゴミとして処分されたそうです。

古着として販売などに出した 11%

譲る、寄付した 3%

お店などの回収に持って行った 11%

資源回収に出した 7%   のようです。

ゴミとして出してしまう1番の理由は

『 売れるようなものではかったから 』 だそうです。

1人当たりの衣類の年間購入数は18枚で 手放すのが12枚

1年間1度も着なかった服の平均所有が25枚という報告でした。

長く大切に着ていただけて、着なくなっても出来れば次の人にバトンタッチ

していただけるように丁寧に丈夫な服作りを目指していきます。