NEWS

  1. HOME
  2. NEWS
  3. SDGs
  4. ペットボトルから生まれたボタン

SDGs 再生

ペットボトルから生まれたボタン

廃棄ペットボトルを再生したボタンが発売されています。

国内でゴミとして出された廃棄ペットボトルを27~28%使用、

ボタンとしての耐久性を上げるために不飽和ポリエステル

と重合させることでボタンとしての耐熱性、耐久性、耐酸化性などにも充分配慮されていて、

『エコテック100』の認証を受けているので人体に有害な化学薬品の不使用も認証されいます。

もう一点は

アクリル製品を製造する段階で出る樹脂の廃液を70%再利用した再生アクリルボタンです。

純正の原料を30%しか使わないのでこちらもゴミの削減につながる商品です。

他にも【廃棄される卵のから】【廃棄される貝殻】【海に廃棄された漁網】などから

再生されたボタンなども出て来ています。

ご使用に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。